HPLブログ

お疲れさまでした。
無題
昭和から平成初期に多くの病理検査室には自動パラフィン包埋装置が
ありました。弊社、病理検査室でも平成半ばまで使用していました。
一部の部品・パラフィンポットは、ブロックを封する際に使用して
いましたが、ついに温度が上がらなくなりました。
弊社が病理検査を始めた時から使用している機械の一つがついに
引退することになりました。
昭和・平成・令和と仕事を共にした機械です。お疲れさまでした。
無題1